The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヒラメっぽいけど 

日本は次第に秋が深まってきた頃でしょうか。シンガポールは雨季に入ったと思いきや、まだまだ日差しの強い日が続いています。

久しぶりに馴染みの卸問屋へ行ったところ、いつものヒラメと異なる砂物を発見しました。

P1030170-2.jpg

ヨーロッパ系のTurbot(チュルボorターボット?)らしき魚です。店員は「えーっ、刺身にするの?」というリアクションだったのですが、ヒラメより割安だったし何より珍しかったので迷わず購入しました。

P1030172-2.jpg

ところが予想外の曲者ぶりを発揮。ウロコがとにかく変。まばらというかばらばらに付着しているため、得意技のすき引きを使えません。おまけにヒラメより平たく円形なので、エンガワを獲るのも至難の業。

P1030174-2.jpg

まあ、何とか解体作業を終えましたが、やたらと時間がかかり肩も凝りました。

P1030175-2.jpg

乱雑な盛り付けで失礼。左は刺身で、右奥が塩麹漬け、右手前がエンガワ。肝心の味は…ヒラメではなくカレイに近い。旨みは薄いものの、歯ごたえがしっかりしているので、紅葉ポン酢とは好相性です。塩麹は二、三時間ほど漬ければもっと味わい深くなるかも。エンガワは歯ごたえが良すぎ(苦笑)。噛み切るにも一苦労ですが、これはこれで美味しい。

今週末は再びマレーシアへ出撃予定です。
[ 2012/10/09 22:39 ] 料理 | TB(0) | CM(2)

またまたニュージーランド産にて 

日本は梅雨の真っ最中でしょうか。シンガポールはこれから少々暑さが和らいでくるようで。まあ30度を超えることに変わりはないので、いつもの調子です。

再び例のスーパーマーケットで、鮮魚を仕入れてきました。

P1020767-2.jpg

座布団級?のマトウダイです。日本でもこれほどの良型は見たことがないので、即買いすることに決定。

ルアーで釣れた話はほとんど聞いたことありませんが、口の大きさから想像するに獰猛なフィッシュイーターらしく、胃袋からは15cmほどのアジが出てきました。

P1020786-2.jpg

まずは塩麹に数時間漬けてから焼いたもの。適度な塩加減と風味が食欲をそそります。シンガポールで和のテイストもなかなか。

P1020889-2.jpg

そして食べかけの写真ですが(汗)、エビやアサリと一緒にドリアに。グロテスクな外見からは想像がつかない上品な白身がベストマッチ。フランス料理に多用されるのも頷ける美味しさ。

今月中旬にマレーシアへ出撃予定です。何か獲物をキャッチできるのか、そもそも釣り場は見つかるのか未知数ですが、適当に楽しんできます。
[ 2012/07/02 22:22 ] 料理 | TB(0) | CM(7)

ニュージーランド産にて 

タイトルのとおり、ニュージーランド産の魚にてちょいと料理を。

P1010498-2.jpg

まずはRed Snapper。おそらく日本の真鯛と同一か、限りなく近いはずです。

P1010525-2.jpg

手堅くレモンバターソースのポワレ。予想どおり安心の味。アラを使った煮付けや、フィッシュヘッドカレーも美味しかったです。

そしてBlue Codと書いてあった魚。タラの一種かと思いきや、調べてみるとトラギスの仲間とのこと。随分と地味なトラギスが居たもんだ。

P1020642-2.jpg

日本のトラギスは何度か投げ釣りで釣ったことはあるけど、ちょっと土臭かったような…。ニュージーランド産は値が張り評価も高いので、思い切って鍋に入れることに。

P1020657-2.jpg

うん、これはうまい。味はまさにタラ。ホロホロと身が崩れるところもそっくり。意外な掘り出し物を見付けた感じ。

最近は国境を越えてマレーシアに出向くこともしばしばですが、釣り場はなかなか見つかりませんね。東海岸が雨季に入る9月までに、アオリのポイントを発見できればいいのですが。
[ 2012/05/07 22:29 ] 料理 | TB(0) | CM(6)

なかなか釣りは… 

3月も下旬になり、日本はだいぶ春めいてきた頃でしょうか。シンガポールは雨季が終わったと思いきや、まだまだ雨の日が多く、釣りもままならない状態です。

今更ではないですが、料理でストレス発散する日常。

P1020498-2.jpg

姿造りはお客さんに出すといつも喜ばれますね。カワハギ風にポン酢と肝、紅葉おろしで和えて食べると最高。

P1020507-2.jpg

次に久々のホシザヨリと。

P1020474-2.jpg

コノシロの仲間? 日本だと絶対に手を出さない小物ですが、新鮮そうだったのでつい。

P1020471-2.jpg

酢で軽く〆てご飯のお供に。

P1020482-2.jpg

サヨリは安心確実の味。コノシロもどきは…泥臭かった(苦笑)。まだまだ試行錯誤が続きそうです。
[ 2012/03/18 18:43 ] 料理 | TB(0) | CM(2)

これはひょっとして 

この前のタコは牡蠣と一緒に軽くレンジで暖めてレモンバターで食しました。

P1020308-2.jpg

牡蠣が大き過ぎたせいか遠近感がかなり変(真ん中がタコ)。でも久々のタコは意外と美味しかったですよ。イカはともかくタコはまったく流通していないので、意外と貴重だったかも。

そして恒例のスーパー巡り。通い慣れた鮮魚コーナーに行くと、日本でおなじみの魚が売られていたので反射的に購入。

P1010947-2.jpg

ひょっとしてタイリクスズキ? いったいどこで獲れたのだろう? シンガポール近辺で釣れたという話も聞かないし…。

P1010952-2.jpg

刺身は無理そうな鮮度だったのでレンジでグリルに。口に入れると何だか懐かしい味がしました。荒挽きペッパーが白身によく合いますな。

3月は久しぶりにバラムンディを狙いに行くかも。まったく期待せずに(笑)、気長にお待ちください。
[ 2012/02/27 21:38 ] 料理 | TB(0) | CM(4)
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。