The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

釣り男さんと男祭り 

台風が近づいていて不穏な空気が流れていますが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、前回の男祭りでは合流できなかった釣り男さんと、中紀でノンビリと竿を出してきました。まずはアナゴを釣りたいなあと思い、反則技?でサンマの切り身を投入。すると釣れる釣れる!

P1090235-3.jpg

ゴンズイが(爆)。5匹を超えてから数え切れなくなり強制終了。その後釣り男さんと合流するものの、男祭りらしい爆風で思うように攻めることができず。

P1090238-3.jpg

そんな中、嫁がスロープでお約束のガシラをキャッチ。リリースサイズを釣るのは相変わらず上手い。

P1090240-3.jpg

そして釣り男さんがアナゴ(マアナゴじゃないけど)をキャッチ。

P1090242-3.jpg

私は臭いアジリンガーでキンギョを捕獲するのが精いっぱい。アジは居ないのか・・・。タチウオ狙いにチェンジ。マリアナミノーを投げると何度かコツコツと当たってくるが、うまくフッキングしない。そこで往年のエンペにチェンジし、超スローに巻いているとようやくガツンとヒット。

P1090245-3.jpg

その後もメタルジグなどに反応があるが、とにかく渋い。まったくフッキングできないまま時間が過ぎていく。

P1090248-3.jpg

夜中になって、嫁が久しぶりに23cmのキープサイズのガシラをキャッチ。一方で釣り男さんは、アナゴに続きアオリ二杯とヒラセイゴとタチウオをキャッチ。

P1090249-3.jpg

40cm弱でも磯の王者の風格。結局朝まで粘ってしまい、ヘロヘロになって納竿。

というわけで、男祭りらしい荒天のなか、ゆるりと楽しむことができました。釣り男さん、遠くまでお越しいただきありがとうございました。また行きましょう。
[ 2014/10/04 20:30 ] タチウオ | TB(0) | CM(4)

ナギの男祭り 

皆さん飛び石連休はいかがお過ごしですか。こちらは念願かなって中紀男祭りに出撃してきました。

メンバーはソニックさん、ソニックさんの娘さん、from Aさん、Koさんとウチの嫁。女性が二人参戦したので、天気は荒れずに穏やか。懐かしの幽霊テトラで21時頃から実釣開始。

昼過ぎから竿を出していたfrom Aさん曰く、どの層でもキンギョが釣れるとのことだったので、沖向きにワームを投げると早速ヒット。粘ればいくらでも釣れそうな感じ。

P1090211-3.jpg

ところがこのキンギョが侮れない。餌師のおじさんが針に掛けて泳がせ釣りをしていたところ、立て続けにヒラメとタチウオを捕獲!

P1090213-3.jpg

その傍で、Koさんもコンスタントにタチウオをキャッチ。ソニックさんもタチウオとトカゲゴチをキャッチ。私は前回釣れたジェイドをトゥイッチしていると、ガツンと来ると同時にスコッとテンションが抜けて…ラインブレイク。その後も頻繁にルアーをローテーションしながら狙うものの、気合が空回りか。

P1090216-3.jpg

で、癒しのガシラに逃避(汗)。

P1090220-2_2014092318413392f.jpg

底の荒い浜に移動し、お約束のテキサスリグで攻めるとコンスタントに反応がある。

P1090219-3.jpg

ヘッポコ嫁も無事キャッチ。深夜に皆さんと別れた後、朝まずめも竿出ししたがマイクロメッキ一匹で終了。

P1090221-3.jpg

皆さん、遅い時間までお付き合いいただき、ありがとうございました。寒さが堪える季節になってきましたが、またノンビリと竿を出したいですね。
[ 2014/09/23 17:45 ] ガシラ | TB(0) | CM(3)

水温低下につき 

最近めっきり寒くなったなあと感じているnuemiです。

常夏の国で過ごした期間が長過ぎたせいか、朝晩の低気温は相当堪えます。このままでは、真冬には釣りはできなくなるかもということで、金曜の仕事後に無理やり中紀へ出撃してきました。

21時半ごろに先週と同じスロープに到着。ところが水は若干濁り気味で嫌な予感。スライダーグラブでしばらく攻めても反応はなく、いろいろワームを取り替えてみる。気温だけでなく水温も下がっているようだ。

しばらく試行錯誤した後、嫁が攻めていたスロープの切れ目の一角のみでアタリが来ることを発見。ショートバイトに悩まされながらも、何とかリリースサイズのガシラをキャッチ。

P1090196-3.jpg

次に常夜灯の照らす波止へ移動。アジングしようかなと水面に目を凝らしていると、ギラッとしたきらめきが…。即タチウオ狙いにチェンジ。メッキ用のミノーやメタルジグを手当たり次第に投げてみる。ところが海は沈黙したままで、時たまギラッと光るのみ。灯りが強過ぎて見切られているようだ。

それでもジェイドSWにだけ興味を示すことが分かり、ひたすらトゥイッチとジャークで誘い続けていると、最後の最後にやっとフッキング。

P1090199-3.jpg

指三本強の食べごろサイズ。その後も単発で反応があったがうまく乗せることができず、いったん車に戻って仮眠。そして翌朝はスロープに戻ってメッキを狙ってみると。

P1090201-3.jpg

チャリコにて終了(笑)。ちょいと寂しい釣果だったので、漁港の朝市でワニゴチとアオリを調達。

P1090205-3.jpg

やはり日本の魚は身が締まっていて美味しいですね。寒さを克服できれば、厳寒期でも食味を求めて竿を出すのですが。
[ 2014/09/20 20:49 ] タチウオ | TB(0) | CM(5)

帰国後初釣行 

いつの間にやら帰国してから一カ月が経っていました。予定が立て込みなかなか時間が取れませんでしたが、ようやく土曜の深夜から出撃することができました。

友人宅での帰国祝いを早い目に切り上げ、中紀に着いたのが日曜に日付が変わる直前。さすがに三連休ということで、どこのポイントも釣り人でいっぱい。そこで比較的マイナーなスロープでガシラを狙うことに。

ここで久々の日本で驚いたことをいくつか。
1)とにかく寒い(と言っても16度ぐらいだが)
2)星がきれい(中紀だったので)
3)3年ぶりの夜釣りのせいか、キャストしたルアーの着水点が見えなかった(単なる老眼か?)

ただ海の中はそれほど変わっていないようで、3投目でググンとヒット。待望の初物は…。

P1090177-3.jpg

リリースサイズのガシラ。ド定番のスライダーグラブのテキサスリグでキャッチ。その後も小さなリフト&フォールで誘うと、飽きない程度に反応がある。マレーシアのガルーパよりアタリが明確で釣りやすい。

P1090182-3.jpg

これは23cmほどの良型。結局2時間ほどで5匹キャッチし、次はタコを狙いに波止へ移動。ところが、開始早々手元に重量感が伝わり…。

P1090185-3.jpg

巨大な牡蠣殻の固まりが(汗)。この大物をランティングするのに疲れてしまい、いったん車に戻って仮眠をとることに。そして夜明け直後から、小さな流れ込みで再開。そろそろメッキが来る季節かなと思っていると。

P1090190-3.jpg

子メッキがヒット。小さくてもメタルジグやポッパーへの出方はダイナミックで満足。リリースサイズを3匹捕獲し、最後に別の場所で嫁がワームを投げ続けたものの、フッキングに至らず納竿。

P1090191-3.jpg

久しぶりのホームグラウンドでの釣りは、まずまずの釣果でした。寒さが深まる前にもっと竿を出しておきたいですね。
[ 2014/09/14 15:10 ] ガシラ | TB(0) | CM(6)

落ち着いてきました 

皆さんご無沙汰しています。帰国して二週間以上が経ち、ようやく生活も落ち着いてきたところです。

今日は実家に戻り、押し入れに眠っていた釣り具を整理していたのですが、いろいろ懐かしいルアーが出てきました。

P1090860-3.jpg

淡水用はポッパーとペンシルベイトが多かったですな。久しぶりに大和川へ出撃したい気分になってきました。今年はピークシーズンを過ぎているので、本気でライギョとナマズを狙うなら来年の6,7月でしょうね。

P1090868-3.jpg

海用は異様に大きなミノーがいっぱい。ああ、15cmのロングAを投げていた頃の体力を取り戻したい(汗)。シーバスやヒラスズキ狙いを再開してみようかな。

いずれシンガポールで使っていたルアーも大量に船便で送られてくるので、今年の目標は「手元にあるルアーのみで釣りを組み立てる」ということにしたいと思います(笑)。

[ 2014/08/30 18:52 ] その他 | TB(0) | CM(4)
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。